劇団福井自由舞台55周年記念公演
(演劇フェスティバル参加作品)


そこが楽園


あらすじ
今より遠い未来か遠い過去。
ひとつの惑星で終末戦争が起きる。
生き残り、荒野で暮らすミヘン、ビサイ、そして仲間たち。

今よりごく近い未来。
地球上で戦争が始まる。
最前線の取材にあたる永井敦子と松村崇史。

ある日、敦子とミヘンはきれいな石を拾う。
とたんにお互いの意識がお互いの中に入っていく・・・。

つらい現実を見据えながら、
お互いがお互いの楽園を見出す。

きっと「そこが楽園」。




公演日
2003年10月19日(日)

公演会場
スタジオしろとんぼ

■作
大島さなぎ

■演出
ジェームス・凡人

■キャスト
永井敦子 吉野 由希子
松村崇史 五十嵐 宏
原 健介 やまぎしわたる
鈴木桃香 やまうちあいね
神 志門 JET西部
ミヘン 西野かつゑ
ビサイ 若竹正宏
キール 斉藤哲也
ルカ 酒井祐美子
ザネリ 金田翔吾

■スタッフ
舞台監督・美術 JET西部
照明プラン・オペ 各務 靖久
音響プラン 西畠 理
音響オペ 中村咲子
衣装 SA-CHI
宣伝美術 堀江由香
制作 吉野由紀子
坪川利加
石黒知春

(写真は稽古中のものです)